楽天市場で買い物した商品の領収書を発行する4つの方法



結論をいうと、楽天市場でお買い物をした商品の領収書は、注文した各ショップに問い合わせして発行することになります。

Amazonでは注文履歴ページから一括で発行できるのに比べ、楽天市場ではちょっと不便さがあるのは否めません。

店舗によっては「領収書の発行期限は商品の発送日から●●日までです」というようなルールがある店舗もあるので気をつけましょう。

 
目次


領収書を発行する4つの方法と手順をそれぞれ徹底解説

楽天市場で領収書を発行する場合、各ショップで発行するとになります。

一方で楽天ブックスや楽天トラベルの場合は発行が簡単なので、それぞれ方法を解説していきます。

①『まとめて領収書for楽天市場』と言うサイトを利用する

まとめて領収書for楽天市場』というテックプレッソ株式会社が提供しているサービスがあります。

商品の受注番号と楽天会員登録している自分の電話番号の下4桁を入力して『表示する』をクリックすると、領収書発行ページが表示されます。

楽天市場すべてのショップに対応しているわけではなく、あくまでもこのサービスに加盟している店舗のみになります。

【まとめて領収書】https://ri.matomete-ryoshusho.jp/receipts/new

②購入したショップで領収書を発行する

まずは楽天市場でお買い物をした場合の領収書の発行方法についてです。

「領収書を発行して欲しい」という問いに対しての楽天側の回答は下記の通りです。

領収書の発行はショップが独自に対応しておりますので、お手数ですがショップまで直接お問い合わせください。なお、ショップの連絡先は、ショップの「会社概要」や「INFO」と書かれたページに記載されております。
引用:【楽天市場|公式ヘルプ】領収書を発行して欲しい

つまり、楽天市場のシステムとしての領収書発行機能はなく、各ショップでの対応になるということです。

少し手間ですね…。

具体的な手順としては下記の通りです。

  1. 楽天市場にログインして購入履歴のページにアクセスする
  2. 商品の販売店舗へアクセスする
  3. 各店舗ごとの領収書発行方法にしたがう

※詳しい手順を確認したい方は、下の「詳しい手順はこちら」を押してください。図説で解説している手順を確認できます。

詳しい手順はこちら

step1.楽天市場にログインして購入履歴のページにアクセスする

まず楽天市場にログインして、商品の購入履歴ページにアクセスします。

※ログインせずに商品を購入した場合は購入履歴は残りません。注文メールに記載されている注文番号で各ショップに問い合わせましょう。

step2.商品の販売店舗へアクセスする

領収書を発行したい商品の販売会社もしくは購入した商品のURLをクリックしましょう。

step3.各店舗ごとの領収書発行方法にしたがう

各ショップのページが表示されるので『会社概要』や『INFO』など、問い合わせ詳細が乗っているリンクをクリックします。

店舗ごとの領収書発行に関する詳細が載っています。

店舗によっては領収書の詳細は載っていない場合、お問い合わせフォームからメールや電話で、領収書を発行してもらうように連絡しましょう。

③楽天ブックスで領収書を発行する方法

楽天ブックスの場合は商品の注文詳細から領収書を発行することができます。

ただし、PCサイトからの発行のみでスマホには対応していません。

手順としては下記の通りです。

  1. 楽天市場にログインして購入履歴のページにアクセスする
  2. 『注文詳細を表示』をクリックする
  3. 『領収書を発行する』をクリックする
  4. 宛名を入力して『領収書発行』をクリックする

※詳しい手順を確認したい方は、下の「詳しい手順はこちら」を押してください。図説で解説している手順を確認できます。

詳しい手順はこちら

step1.楽天市場にログインして購入履歴のページにアクセスする

まず楽天市場にログインして、商品の購入履歴ページにアクセスします。

※ログインせずに商品を購入した場合は購入履歴は残りません。注文メールに記載されている注文番号で各ショップに問い合わせましょう。

step2.『注文詳細を表示』をクリックする

領収書を発行したい商品の『注文詳細を表示』という部分をクリックします。

step3.『領収書を発行する』をクリックする

商品の注文詳細の右下の『領収書を発行する』をクリックします。

step4.宛名を入力して『領収書発行』をクリックする

宛先を入力して『領収書発行』をクリックします。

④楽天トラベルで領収書を発行する方法

楽天トラベルでは利用したサービスの領収書をマイページから発行することができます。

ただし、オンライン決済したものに限ります。

ホテルなど現地決済したものは、ホテル現地での発行になるので注意しましょう。

オンラインで決済した場合の領収書発行方法は下記の通りです。

  1. 楽天トラベルにログインし、『予約の確認・キャンセル』をクリックする
  2. 『キャンセル済み・過去の予約』から『領収書発行』をクリックする
  3. 宛名を入力し、『宛名確認へ』をクリックする
  4. 内容を確認して『領収書発行』をクリックする

※詳しい手順を確認したい方は、下の「詳しい手順はこちら」を押してください。図説で解説している手順を確認できます。

詳しい手順はこちら

step1.楽天トラベルにログインし、『予約の確認・キャンセル』をクリックする

楽天トラベルにログインして、『予約の確認・キャンセル』をクリックします。

step2.『領収書発行』をクリックする

『キャンセル済み・過去の予約』から、領収書を発行したい利用履歴の『領収書発行』をクリックします。

step3.宛名を入力し、『宛名確認へ』をクリックする

宛名を入力して『宛名確認へ』をクリックします。

step4.内容を確認して『領収書発行』をクリックする

入力内容を確認して『領収書発行』をクリックするとダウンロードできます。



領収書の宛名や但し書きの変更はショップによって異なる

結論からいうと、各ショップの対応によります。

①各ショップによって対応が異なる

楽天市場には無数のショップが出店しているので、一概に「宛名や但し書きは変更できます」ということはできません。

個人的な感覚ですと、宛名の変更に対応しているショップは多いように感じます。

たとえば、私が購入したカメラのキタムラでは但し書きは空欄で領収書が発行されるのがデフォルトのようです。

「但し書きはありません」とも明記されていました。

もし宛名や但し書きについての詳細が知りたい場合、各ショップに問い合わせてみるのが一番確実でしょう。

②楽天ブックス、楽天トラベルの場合は宛名変更可能

紹介したように、楽天ブックスと楽天トラベルの場合、楽天市場のシステムを利用して領収書を発行することができます。

領収書発行の手順で宛名の入力画面があるので、宛名の変更は自由に行えます。

但し書きについては、入力ステップがありません。

もしどうしても必要な場合は別途各ショップに問い合わせてみましょう。

まとめ:楽天市場の領収書は手間がかかります…

楽天市場利用時の領収書発行方法を表にしてまとめると下記の通りです。

利用サービス 発行方法
楽天市場の各ショップ 各ショップの詳細ページから確認
楽天ブックス Myページから発行可能
楽天トラベル Myページから発行可能
※現地決済の場合は現地で行う

領収書を発行することは可能ですが、少し手間がかかります。

ショップによっては購入から数ヶ月経過すると発行してくれないショップもあるので注意しましょう。

確定申告など行なっていて領収書が必要な方は、早めのと購入ごとに領収書を発行することをオススメします。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる