楽天市場で購入した商品ってキャンセルできる?



楽天市場で購入した商品をキャンセルする方法はあります。

しかし、すべての商品、すべてのショップでキャンセルを受け付けているわけではないので注意しましょう。

また、返金手続きなどは楽天市場の対応ではなく、購入した各ショップでの対応になる点にも注意が必要です。

この記事ではキャンセルの方法と、キャンセルした場合の返金手続きなどについて詳しく解説していきます。

 
目次


購入した商品をキャンセルできる?その方法と手順について

楽天市場で注文した商品はキャンセルすることができるのですが、キャンセルできる場合とキャンセルできない場合があります。

まず注文をキャンセルできないパターンを紹介したあと、キャンセルできる場合はどうやっておこなうのかの手順についてそれぞれ解説していきます。

キャンセルできないパターンについて

楽天市場では、「購入履歴」から商品キャンセルの手続きを行うことができます。

しかし、下記のいずれかに該当する場合は購入履歴からのキャンセルができなくなります。

キャンセルできないパターン
  • 楽天会員としてログインせずに注文した場合
  • 「あす楽」(翌日までに配送するサービス)を利用した場合
  • 予約購入/定期購入/頒布会購入で購入した場合
  • 注文日時から30分以上経過した場合

上記のように注文から30分以上経過した場合はキャンセルできなくなるなどのハードルがあり、かなり注意しないといけない部分があります。

上記に該当してしまい、購入履歴からの注文キャンセルができない場合は各ショップに問い合わせてキャンセルできるかどうかを確認する必要があります。

購入履歴からキャンセルする方法

まずは購入履歴からキャンセルする方法について画像をお見せしながら解説していきます。

楽天会員としてログインした状態で購入した商品でないと購入履歴が表示されないので注意しましょう。

※ログインせずに購入した商品をキャンセルしたい場合は、各ショップへの直接問い合わせになります

注文キャンセルの手順は下記のとおりです。

  1. 楽天市場にログインして「購入履歴」を開く
  2. 「注文詳細を表示」をクリックする
  3. 「注文商品をキャンセルする」をクリックする
  4. ユーザIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックする
  5. チェックを入れ「選択した商品をキャンセルする」をクリックする
  6. 「上記の注文商品のキャンセルを確定する」をクリック
  7. キャンセル手続き完了

step1.楽天市場にログインして「購入履歴」を開く

楽天市場にログリンして「購入履歴」をクリックします。

step2.「注文詳細を表示」をクリックする

購入履歴からキャンセルしたい商品の「注文詳細を表示」をクリックします。

step3.「注文商品をキャンセルする」をクリックする

注文詳細のページで「注文商品をキャンセルする」という部分をクリックします。

※もしこの表示がない場合は購入したショップに問い合わせてのキャンセルになります

step4.ユーザIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックする

ユーザIDとパスワードの入力が求められるので、それぞれ入力して「ログイン」をクリックします。

step5.チェックを入れ「選択した商品をキャンセルする」をクリックする

キャンセルした商品にチェックを入れて「選択した商品をキャンセルする」をクリックします。

step6.「上記の注文商品のキャンセルを確定する」をクリックする

キャンセルする商品の確認画面が表示されるので、間違いないか確認してから「上記の注文商品のキャンセルを確定する」をクリックします。

step7.キャンセル手続き完了

以上の手順で注文商品のキャンセルは完了です。

キャンセル手続き完了後、購入履歴からキャンセルした注文が消えるタイミングは翌日のお昼前後です。

ショップに問い合わせてキャンセルする方法

楽天市場にログインせずに注文した商品のキャンセルや、購入履歴から注文をキャンセルできなかった場合は各ショップに問い合わせてのキャンセルになります。

楽天市場に出店しているショップは、会社概要やお問い合わせ先が記載されたショップの詳細ページがあります。

購入履歴や検索履歴から自分が購入したショップのページにアクセスします。

ショップのページから問い合わせ先が記載されていそうな項目をクリックします。

※下記の画像はカメラのキタムラのショップページの例です。ショップごとにページのレイアウトは異なります。

商品の返品・交換について記載されていることがあります。

注文した商品をキャンセルしたい場合の手順などが記載されていない場合は、問い合わせ先に連絡して確認しましょう。

定期購入をやめる方法

定期購入の設定をしている商品のキャンセルはできません。

もし今後定期購入しないのであれば、定期購入設定を解除しておきましょう。

次回配送の予定日の7~10日前まで、変更が可能です。

定期購入のキャンセルは「my Rakuten」というマイページからおこなうことができます。

  1. 楽天市場のトップページから「my Rakuten」にログイン
  2. 「定期・予約購入申し込み履歴」をクリックする
  3. キャンセルしたい商品の右上にある「履歴の詳細表示」をクリック
  4. 「申し込み内容の変更・キャンセル」ボタンをクリック
  5. 変更内容を入力して確定する

もしこの手順で定期購入をキャンセルできない場合は、購入先のショップに問い合わせてキャンセルしましょう。



キャンセルすると何かデメリットってあるのか?手数料とか請求されない?

キャンセルしたいときに気になるのはキャンセル手数料や違約金などですよね。

結論からいうとキャンセル手数料は基本的にありませんが、ショップによってキャンセル料の有無は異なります。

原則キャンセル手数料はない

楽天市場は商品キャンセルについてキャンセル手数料を一律に定めてはいません。

注文してから30分以内に購入ページからキャンセル手続きなどをした場合、原則としてキャンセル料金などはとられません。

しかし、購入したショップによってはキャンセル料を設定しているショップなどもあります。

キャンセル料については各ショップのページから確認しましょう。

獲得ポイントはキャンセル後に消滅

楽天市場では会員登録してお買い物をすると100円ごとに1ポイントの楽天ポイントがゲットできます。

ポイントは購入した翌日に「獲得予定ポイント」として反映されます。

しかし当然ながら商品をキャンセルするとポイントはもらえないので、獲得予定ポイントは商品キャンセル後に消滅します。

利用ポイントはキャンセル後に返還

もし楽天ポイントを利用して購入した商品をキャンセルした場合、使ったポイントは戻ってきます。

商品キャンセル手続きが完了したあと2~3営業日内にポイント口座に返還されます。

もし利用したポイントが期間限定ポイントで、返還手続き中のタイミングで期限が失効した場合はポイントは消滅するので注意しましょう。

キャンセルできないこともあるので注意しよう

商品は全てがキャンセルできるわけではない点にも注意しましょう。

ショップによっては商品のキャンセルを受け付けてないショップもあります。

また、商品が届いてから開封してしまったものなどのキャンセル(返品)を断っているショップもあります。

もちろん商品が不良品だったり、欠陥品だった場合は返品できるので、その場合は各ショップに問い合わせましょう。

カードで支払った場合、いつ頃返金される?すぐ返金される?

楽天市場でお買い物をする方の多くはクレジットカードを利用しているのではないでしょうか。

特に楽天カードを使うとポイントがザクザク貯まるので楽天カードを使っている方が多いと思います。

商品をキャンセルした場合、支払った金額分はすぐには返却されません。

キャンセル後すぐには返金されない

商品のキャンセルによる返金手続きは楽天市場がおこなうのではなく、各ショップでの対応になります。

各ショップというのは、購入した商品のショップのことです。

購入履歴を参照にすると下記の赤枠で囲っている部分に記載されているショップですね。

楽天市場はあくまでも多くのショップをまとめているサイトであり、返金手続きなどは各ショップそれぞれにまかされています。

そのため、返金のスピードは各ショップの対応によって異なります。

キャンセル処理が完了すると、下記のアドレスからキャンセル処理が完了メールが届きます。

キャンセル処理が完了メール
  • 送信元アドレス:order-cancel@rakuten.co.jp
  • 件名:【楽天市場】ご注文のキャンセルについて

クレジットカード決済も取り消されますが、タイミングによっては一度口座から商品代金が引き落とされる場合があります。

後日返金されますが、そのタイミングは利用しているクレジットカード会社によって異なるので一概に「●●日後に返金処理されます」とは断言できません。

返金されない場合はショップに問い合わせる

商品のキャンセル手続き後も支払った代金が返金されない場合も各ショップへ問い合わせてみましょう。

前述の通り楽天市場に出店しているショップはそれぞれ会社のページがあります。

問い合わせ先を確認後、返金処理がどうなっているかを確認しましょう。

そのさいに、どの注文かがわかりやすいように商品購入時に送られてきたメールに記載されている「注文番号」を伝えるとスムーズに確認してもらえます。

ショップが対応してくれない場合は楽天に問い合わせる

もし商品をキャンセルしたのに返金されない場合は楽天側に問い合わせましょう。

楽天市場の問い合わせページでは自動チャット機能でそれぞれのトラブルに関して回答してくれます。

まずはこの自動チャット機能で自分の状況を選択していき、もしオペレーターが必要な案件であれば機械ではなく人間のスタッフが対応してくれます。

「ショップに問い合わせたけど、返事がない!」という場合などには楽天側に問い合わせましょう。

まとめ:商品キャンセル連絡はすぐにしよう!

まとめると下記のとおりです。

  • キャンセルはできるが、場合による
  • ショップによってはキャンセルを受け付けてない場合もある
  • 原則キャンセル料はかからない
  • 獲得予定のポイントもキャンセルされる
  • 使ったポイントは戻ってくる
  • 返金手続きのスピードは各ショップによる

解説してきたように、キャンセルはできるものの少し手間がかかります。

特に注文からキャンセルまでの時間が空くとキャンセルできない確率が上がっていきます。

特に注文から30分以上経過すると楽天市場ではなく、各ショップへの問い合わせになる可能性があるのでキャンセルしたい場合は素早く手続きしましょう。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる